ホーム  >  Tips/コラム:プロ通訳者・翻訳者コラム  >  峰尾香里先生のコラム 第8回:8月は一人戦略会議を楽しむ月

Tips/コラム

プロ通訳者・翻訳者コラム

気になる外資系企業の動向、通訳・翻訳業界の最新情報、これからの派遣のお仕事など、各業界のトレンドや旬の話題をお伝えします。

峰尾香里先生のコラム 『Winding roadの果てに - ある通訳者のひとりごと』 フリーランス会議通訳者。アイ・エス・エス・インスティテュート東京校英語通訳科講師。
University of Massachusetts Lowell MBA
旅行会社、厚労省の外郭団体での勤務を経て、英語通訳者として稼動開始。金融、IT、製薬の3分野で社内通翻訳者として勤務後、現在は経営戦略、国際会計基準、財務関連を中心に様々な分野で通訳者として活躍中。

第8回:8月は一人戦略会議を楽しむ月

連日の猛暑で、エアコン、ビール、涼感グッズなどの「暑さ」商戦も活況のようです。
一方、通訳者にとって、8月は閑散期にあたります。フットワーク軽く海外旅行に飛び立つ人、たまった家事を一気に片づけようと気合を入れている人、また秋の繁忙期に向けて勉強に励む人など周囲の通訳者はみな思い思いの計画を立てているようです。

通訳学校もこの時期夏休みに入ります。しばし勉強から解放された~い!といった気分かもしれませんが、普段時間に追われてできないことに取り組むチャンスかもしれません。

【実績表の作成】
通訳エージェントへの登録の際は「実績表」の提出が求められます。「まだまだ登録テストを受けるには早い」とのんびり構えることなかれ。経験が浅いうちはボランティア通訳や会議の受付での英語対応など、携わった案件はとにかく全て記録しておきましょう。意外な経験が採用側の関心を引く場合もあります。ある程度実績を積んだら専門性や難易度が高い、採用側が注目しそうな経験に絞って、業界別に日時、内容、通訳形式(逐次・ウィスパリング・同時)を記入して英語・日本語の両方で作成しておけば、いざ提出を求められても慌てずにすみます。実績表を一から作成する作業は予想以上に時間がかかるものです。

【楽しみながら英語に親しむ】
時間に余裕ができたら、仕事や勉強とは離れて純粋に英語を楽しむのも良いかもしれません。例えば、インターネット上で無料動画配信されているTED Talks。機知に富むさまざまなプレゼンテーションを楽しむことができます。最近ではFacebook COOシェリル・サンドバーグ氏のプレゼンテーション「何故女性のリーダーは少ないのか - 経営幹部を目指す女性に向けて3つのアドバイス」を興味深く視聴しました。TED Talksは字幕スーパー付きで尚且つ transcript はオリジナル言語の英語と日本語翻訳の両方が閲覧できます。知らず知らずのうちに英語の文化圏特有のジョークやユーモアに親しむことができるかもしれません。

【Goal Setting】
春と秋のピーク・シーズンの中間地点にあたる8月は、年間の目標を見直して、再設定する絶好のタイミングです。毎年年初には、年間の稼働目標SMART Goalsを設定しています。ご存知の方も多いと思いますが、S ( Specific具体的で )、 M ( Measurable測定可能で )、 A ( Attainable達成可能 )、 R ( Relevant関連性のある )、T ( Time-bound 時間制約のある ) の5つ要素を盛り込んだGoal(目標)です。

例えば各月の目標稼働日数を設定したり、特定の分野に関連のある資格の取得を目指したり、より専門性の高い分野に新たに挑戦する、といった具体的な目標を設定します。SMART Goals(目標)を設定することで、実現に必要な行動が明確になり、「こうなれたらいいなぁ」と漫然と仕事をしている場合に比べて、達成できる確立は格段に高くなります。組織に所属していないと、ついつい自分に甘くなって研鑽を怠ったり、逆に仕事を引き受け過ぎて体調を崩してしまうといったことにもなりかねません。8月は秋のピークに向けて、一息入れつつ一人戦略会議を楽しむ月といったところでしょうか。

以上夏休みの過ごし方、思いつくままに書いてみましたが少しでも参考になれば幸いです。

それではみなさん、楽しい夏休みをお過ごしください!

Copyright(C) ISS, INC. All Rights Reserved.